ゼニックスα 口コミ

ダイエットは永遠の課題

中学生の時、部活でバスケットボール部に所属していました。
三年生の夏に引退すると体重がどんどん増えてしまい人生一番のピークをむかえてました。

 

高校生になりダイエットに目覚め、ネットで検索して出てきたできそうなダイエットはどんどん試しました。
リンパマッサージ、ストレッチ、指もみダイエット、納豆キムチダイエット、ウーロン茶ダイエット、野菜ジュースダイエット、夜6時以降食べないなど・・・。

 

この中だと夜6時以降食べないのが一番効果があったような気がします。
当時は体重に過敏になりすぎていて下剤も多用していたのでかなり危険でした。

 

いろいろ試して高校3年間でマイナス10キロくらいのダイエットに成功しました。
ですが、私の場合下半身はどうしても痩せませんでした。

 

20歳くらいになりお金に余裕ができたころエステに行くことを決心しました。
エステでは下半身集中コースで体を温め発汗させたり、機械でセルライトをつぶしてもらったり、リンパを流してもらったりしてました。
コースの期間が終わるころには自分でも少しすっきりした感じがわかりました。

 

それからはSNSなどで見られるエクササイズの動画を見て実際にやってみたり、時間のある時はウォーキングなどを心がけています。
まだまだ自分の憧れのスタイルには程遠いですが地道に頑張っています。

 

自分でどうにもならない時にはプロにお願いするのも手かなと思います。
ダイエットはきっと永遠の課題なので悩みが尽きることはないと思いますが(笑)

 

 

女性は生理周期に合わせてダイエットするのが正解

今まで色々なダイエットに挑戦してきた経験から私が学んだことはいくつかありますが、その中の一つは「生理周期に合わせてダイエットをする」ということです。

 

女性は毎月生理がありますが、生理前か後かによって体調や体重の減りやすさなどがかなり違ってくるんですよね…。
生理周期の中で最も痩せやすいのは、何といっても生理が終わった後の一週間。
この時期はとにかく「生理が終わったー!」と言う爽快感もありますし、便秘も解消されやすくてお肌の状態も良く、スムーズに体重も減りやすい時期です。

 

なので、気合を入れてダイエットをしている時はとにかくこの痩せやすい時期に頑張っておきます。
逆に最も体重が減りづらいのは生理前。ただでさえこの時期はむくみやすい・イライラしやすい・肌荒れする・便秘もする…と体調も精神状態もかなり悪い時期。

 

この時期はどんなに頑張っても逆に体重が増えてしまうこともありますから、最近では体重計に乗らないようにしています。そして、とにかく大人しく過ごして生理が終わるのを待ちます。
ちなみに私がこれに気が付いたのは20代後半。もっと早く気が付いていれば、若い頃にストレスをためることも無くスムーズにダイエットできたのになぁ…と思います。

 

関連ページ

急がば回れとはいったもの
SNSで評判のゼニックスαの口コミはどうなのか?ゼニックスαの良い口コミと悪い口コミを徹底調査してみました。お得な購入方法も載せています。
すらりとした人に一貫して言えるのは
すらりとした人に一貫して言えるのは…。
産後太りを何とかしたいなら
産後太りを何とかしたいなら…。
無謀なダイエット方法
無謀なダイエット方法は体がダメージを負うだけではなく…。
定期的に運動しても
定期的に運動してもどうしてもぜい肉が落ちないという人は…。
日常的に運動をしているのに…
「日常的に運動をしているのに…。
置き換えダイエットをうまくこなすためのポイント
置き換えダイエットをうまくこなすための重要なポイントは…。
ほっそりした人に類似点があるとすれば
ほっそりした人に類似点があるとすれば…。
基礎代謝を活発にして
基礎代謝を活発にして脂肪が燃焼しやすい身体を手に入れれば…。